サルカンなどの接続具やルアーへの結び方

フリーノット

まずはお手本動画を確認!

フリーノット

ルアーにライン(リーダー)を結ぶ方法です。ルアーのアイに結ばないのでルアーの動きを妨げません。

検定合格へのPOINT

POINT 1

糸の輪を作っておく

POINT 2

糸の先端をルアーの接続部に通す

POINT 3

最初に作った輪の中に通す

POINT 4

輪をルアーの接続部の近くまで寄せて(5ミリ~1センチほど)、軽く締めておき、ユニノットの要領で輪を作り、メインの糸と一緒に2回くぐらせる

POINT 5

ユニノットの結び目を、最初に作って軽く締めておいた結び目に近づけていく

POINT 6

摩擦熱で強度が低下しないように、ツバで濡らしてゆっくりと締め込む。
結び目と結び目がくっついて、さらに締め込むと完成。できた輪は1~2センチ程度、ここがフリーとなってルアーの動きを妨げないのでフリーノットと呼ぶ

合格すれば
認定証を贈呈!

オンライン検定認定証

(電子版)

オンライン検定に
参加するなら

こちらも合わせて
登録はいかかですか?

D.Y.F.C会員は小学生から中学生までの
お子さまであれば、誰でも入会可能