ルアーやサルカンなどの接続具への結び方

ハングマンズノット

まずはお手本動画を確認!

ハングマンズノット

ルアーやサルカンなどの金属の輪に糸を結ぶ方法です。慣れてくれば、手元を見なくてもスピーディーに結べるようになります。

検定合格へのPOINT

POINT 1

糸の先端をルアーやサルカンの穴に通して30㎝ほど折り返し、本線と先端を束ねるようにつまむ

POINT 2

さらに先糸を15㎝ほどの位置で折り返し、束ねた2本のラインに先糸を4~5回巻き付ける

POINT 3

ルアーに結ぶときは、束ねた2本のラインをつまんでいる手を固定し、そこを支点にルアーを回転させ、その動きを利用すると巻き付けやすい

POINT 4

巻き付けたときにできた輪に先糸を通す

POINT 5

軽く締めたあと、ツバなどですこし湿らせてルアーやサルカンの穴の部分まで強く締め込む

POINT 6

不要な端糸を切り取って完成

合格すれば
認定証を贈呈!

オンライン検定認定証

(電子版)

オンライン検定に
参加するなら

こちらも合わせて
登録はいかかですか?

D.Y.F.C会員は小学生から中学生までの
お子さまであれば、誰でも入会可能